GBB2023 TOKYO ビートボックスの世界大会を見てきました

アマゾンセール情報はこちら!

Grand BeatBoxの2023年大会は東京で開催されまして、行ってきました。

詳しい日程や会場の雰囲気をご紹介しますので、今後の海外で開催されるGBBへ参加する際の参考にしてくださいませ。

私も絶対もう一度行きたいので、自分のためにも残しておきます。

目次

GBB2023 TOKYOの開催日程

GBB2023の開催日程は、10月18〜22日。その日ごとの内容は以下のようになっています。

18,19,20日の3日間は大会として、エリミネーションからバトル、そしてwinnersセレモニーがあります。合間にshowcaseを挟みつつ進行します。

21日の4日目はshowcaseのみが開催されました。

22日最終日は、Seven to Smokeが開催。

https://www.instagram.com/p/CydbZ0kybGn/?igshid=MzRlODBiNWFlZA==

GBBの開催時間

部門や出場者が多いため長丁場になります。
1日6時間開催され、昼の14時開演、21時終演です。間に45分の休憩があります。

休憩の時や途中いつでもトイレに行けます。ドリンクは間違いなく足りなくなるので途中で補給しないとですね。

GBBの会場雰囲気

GBB2023東京では、日本と海外の方の比率では6:4で日本の方が多い印象でした。

若い方や、あまりこういったイベントに慣れていない方も多かったですが、さすがビートボックス。老若男女関係なく、盛り上がって楽しめていました。

参加している方々も優しく、困っていると周りの人が教えてくれたりと幸せな空間でした。

何より、私は周りにビートボックスを好きな人がいないので、あんなに話が通じる場所があったんだととにかく幸せでした。

GBB開催時間中の休憩のメリットデメリット

休憩に入ると、お手洗いや飲み物を買いに行けます。その際に、メリットデメリットがあるのでご紹介。

メリット

お手洗いや、飲み物を買いに行けるのはもちろんですが、休憩時間にビートボクサーも共有スペースに出てきます。

共有スペースにいる際は、お声を掛けさせていただいて、OKでしたら一緒に写真を撮ってくださるタイミングもあります!

私もたくさん撮っていただきました…幸せ。

デメリット

基本的に立ち見になるため、一度その場を離れると周りの人が空いた場所を詰めるため戻ってくると後ろの方しかありません。

後ろは後ろで、いい感じに見えるのですが、、、

注意点

GBBは毎回開催される種目が異なります。

なので、内容によってスケジュールが毎回異なるようです。

今回の内容もあくまで、参考までにお願いします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次