【WordPress】管理画面にBASIC認証をかけていると、他ページでもBASIC認証が出てしまう原因

アマゾンセール情報はこちら!

たまにあること。

WordPressのセキュリティ対策の一環として、管理画面に関係するフォルダにBASIC認証をかける方法があります。

しかし、この方法をしていると予期せぬページでBASIC認証が出てしまいページが閲覧できなくなってしまいます。

目次

原因は「プラグイン」であることがほとんど

管理画面にBASIC認証をかける時は、wp-adminフォルダにBASIC認証ファイルを入れます。
これで、管理画面にアクセスするとBASIC認証が出るという仕組みになっています。

しかし、他ページでも管理画面にかけたBASIC認証がでるということは…..

wp-admin配下にアクセスしているファイルがあり、アクセスする際にBASIC認証が出てきます。

原因となるのが、ほとんどの場合プラグインです。
多くのプラグインがあるので厳密にどれがとは言えませんが、1つづつ無効化して動作確認推奨です。

プラグインのどの部分をみればいいの?

サーバーのログを見れば一発でわかります。
もしサーバーのログがどうしても見れない場合は、プラグインファイル内にwp-admin配下のファイル名がないか検索してみてください。すごく地道だけど、何もしないよりはましです。

解決策

アクセスしているwp-admin内のファイルを見つけ次第、BASIC認証のアクセス制御を行います。

BASIC認証はファイルごとのアクセス許可をする方法があります。

詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

おわり

WordPressって楽しいですね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次